Facebook集客の秘訣

Facebookを広告宣伝に使う!集客コンサルタントが語る「Facebook集客のコツ」

更新日:

【全国の社員研修・企業研修会社から一括見積もりをカンタン10秒!】
研修会社選びには→営業研修プロ

こんにちは、集客コンサルタントの藤木美香です。

 

今回は、Facebookでビジネスや営業に活用するためのコツを語り尽くします。

営業の成果を三倍以上にする Facebook集客術

Facebookで、現在うまく集客が出来ていない方向けです

特に、営業に使いやすいFacebookに特化した集客術をまとめております。

 

私自身が実際に、たくさんの失敗や成功の体験をして得た内容です。

Facebook集客 マインド編 (アウトプットシート付き)

私は決して、なんでも出来る器用な人ではありません。

 

うまくいっている人を見ると「あの人だから出来たんだ。自分は違う。」と思ってしまったり、気持ちがモヤモヤしたり羨ましくなることもことありますよね。

 

私は、ずっと小さい頃から、そういう思いを抱いていました。コンプレックスの塊でした。見た目も性格も自分のことを認めることが出来ませんでした。

 

そのまま大人になり、私は最初は「見返したい」「認められたい」「稼ぎたい」という感情で営業の世界に飛び込みました。

 

苦しかったし、辛いことの連続でした。しかし、そのおかげで、今の自由で楽しいビジネスをしている自分がいます。

 

辛い時期には、もちろん「そんなこと思える訳がない」状態でした。営業活動をしていると、会社に所属していても自営業をしていても気持ちや現実に余裕がない方が多いように思います。

 

実際に、私の周りにも多くの自営業者や営業マンがいますが、すごく努力家でも疲れてしまっている方が多いです。

 

今回は、

「頑張っているのに、売り上げが上がらない」

「売り上げが安定しないので、毎日が不安」

「このまま続けていて、人生が良くなるのか先が見えない」

と努力をしていても、思うような結果になっていない方と共に成長し、メキメキと現実を、結果を変えていきます。

 

日本人は頭が良いのに、実践力がないと言われてしまいますが、当たり前なんです。今の日本の教育は、インプットだけでアウトプットする機会が極端に少ないです。

 

「どんなに学んでも、行動をしないと結果は出ません」

 

アウトプットを手助けするために、アウトプットワークをご用意しています。ぜひ、ご自身で書いてみてください。

日本人は知識をいれるだけの勉強をしてしまいがちです。インプットだけだと、頭でっかちになり活用出来ない場合が多いです。

 

ぜひ、この機会にアウトプットしてください。

 

アウトプットシートをご用意していますので、ご希望の方はダウンロードしてみてください。

 

アウトプットシートのダウンロードはこちら

 

自己紹介のテンプレートが付いていますので、色々なことに活用もしていただけます。アウトプットすればするほど、実力と結果になります。

 

私自身の体験も書いていきます。

 

私は「やってみよう」とすぐ行動に移せる才能だけは飛び抜けているので、あなたも実践に活用していける自分に変わっていけます。

 

「たった、それくらいで何が変わるというんだ?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

実は、劇的に現実や売り上げをあげる方法は

「たった、それだけのこと」というような、シンプルなものの中にあります。

 

それは、断言できます。

集客を成功させるために、マインド論は必要・不必要?

「マインドや根性論でどうにかなれば。苦労していないよ」と思っていませんかもしくは、マインドを軽視しすぎていませんか?

 

しかし、マインドというものはビジネスの土台になるものです。

 

人生そのものにも、影響をします。マインドとは、色々な意味で用いられます。心・精神・意識、、、その持ち方で全てが変わります。

 

本当に、驚くほど変わるんです。

 

私は、元々はマインドを特に重要視していませんでした。「努力していれば、なんとかなる」と思っているくらいでした。

 

しかし、特に営業職や個人でビジネスをしている場合は、マインドの影響力や必要性は計り知れません。

 

あなたのマインドが、行動に直結するからです。行動は、結果を作り出します。

 

「あなたのマインド=今の結果・売り上げ」です。他人の責任、何かに理由をつけて他のせいにしているうちは残念ながら変わりません。

 

今起こっている全てのことは、良いことも悪いことも全て、自分」が原因です。

 

成功するためには

・マインド

・マーケティング(集客テクニック)

・行動

の3つが必要です。

マインドの土台を作らずにマーケティングに頼り過ぎても、思ったような効果が出ません。

 

マーケティングとは、簡単にいうと、市場を作り、広げて、認知度向上を計ること。お客様に価値を提供してお金をいただくために行う活動のことです。

 

たとえば、FacebookなどのSNSを利用したマーケティング活動をSNSマーケティングと言っています。

SNSマーケティングでは、マインドがなければ全く結果がでません。

 

「共感を、どれだけ得られるか?」が集客に直結するからです。マインドがなければ共感を集めることができないので、集客をすることができないのです。

 

では、どのようなマインドなら共感を集め、集客や売り上げを飛躍的に伸ばすことができるのでしょうか?が気になりますよね。

 

SNSで共感を集めるマインドとは、原理原則にのっとったマインドです。

つまり、

・本音をしっかり伝える。

・批判を恐れない。

・他者を尊重する。

・優しさを持つ。

・信念を持つ。

・利己的ではなく、利他的になる。

・自分を卑下せず、自信を持つ。

 

こうしたマインドがなければ、SNSではファンがつきません。
本質的なところで、集客の成果が分かれてしまう時代なのです。

多くの人が集客に成功しない本当の理由

多くの人がどれだけ時間を投資しても、ビジネスや集客で成功しない理由分かりますか?

答えは、とても分かりやすいところにあります。

 

「集客やビジネスに悩んでいる時間の方が、結果に繋がる行動をしている時間よりも長いからです。」移動中に悩んでいる、、、というのも悩んでいる時間です。

 

私自身が、まさにそうでした。毎日忙しいのに寝ても覚めても、移動でも何をしていても「売り上げや集客の悩みや不安」が頭からは離れませんでした。

 

考えていることは、口には出さなくても顔や雰囲気に自然と出てしまいます。そういうことを考えている営業マンや経営者の顔や表情、雰囲気はどうなっていると思いますか

 

生き生きとして楽しそう、この人から話を聞いてみたい。仕事を任せたい!というような顔をしていると思いますか?

 

答えは、 Noですよね。

 

では、どうすれば悩みや不安のことばかり考えずに、行動量を増やせるのか

 

まずは、営業テクニックや集客テクニックを勉強する前に、やるべきことがあります。

 

自分の気持ちと向き合ってください。

なぜ、今の行動をしているのでしょうかどうして、悩んでいるのでしょうか?

 

「売り上げが上がらないから」「ノルマ達成しないと、うるさく言われるから」「クビになると困るから」色々な理由はあるでしょうが、そのような上辺の理由ではないものが心の奥底にあるはずです。

 

あとで、自分の中の恐怖と向き合うアウトプットワークをご用意しています。まずは、分かりやすく”行動すること”からお話します。

 

行動をするために、やる理由や動機がなければなりませんね。

 

人は、動機がなければ動かないのです。

動機と言うと、よく刑事物のドラマに出てくる犯人の「遊ぶ金欲しさで」「恨みがあって」という犯行動機のイメージがありますが。笑

 

犯行動機と言うのは、動機があれば人が行動をするという分かりやすいケースでもあります。

 

ビジネスを進めていくにも、強い動機が必要となります。

 

人間はどういう動機があれば、行動しやすいでしょうか?

・具体的な自分が叶えたい願望

・社会や人の役に立ちたいという気持ち

2つを含む動機です。

つまり、自分のビジネスの目的や社会に与える影響を具体化する必要があるのです。

 

具体化するために、自問自答をしてみましょう

・自分の仕事は誰の役に立つ?

・何のためにしている?

・その仕事によって何を得るのか?

自分の仕事が世の中で役に立つのか、良い影響を与えるのか、動機を認識するのです。

 

また、その仕事が自分にもたらす具体的な利益も認識しましょう。

 

なぜ、自分だけではなく、他者のために行う理由や動機が必要なのか?

 

人は、「自分のためだけでなく、人のためでもあることに関して大きな力を出せる生き物」だからです。

 

アメリカの統計によると、遭難をしたり危機に瀕したシチュエーションにおいて、自分のためだけに生存しようとした人間より、自分以外の誰かのために生存しようとした人間の方が、生き残る確率が高い事が分かっているのです。

 

でも、いきなり「人や社会のため」と言われても、目先に余裕がない時は思えないのも人間ですよね。とても、よく分かります。

 

そういう場合は、先に自分を満たすことに集中しましょう。

 

自分のためだけに動け!とは言えませんが、自分のために一生懸命した仕事はお客様や社会の役に立っています。

 

そこに自信を持ちましょう。

 

うまく仕事が回り出した時に、自然と「自分のため」だけでは、これ以上動機がない自分が見つかる時もあります。

 

役に立っていない仕事なんてありません。誰の役にも立っていない仕事ならば、すでになくなっています。

目標設定は、目的地の設定と同じ

動機を明確化したら、目標を明確化しましょう。

 

狩りをしていた時代から、我々人類は常に目的を明確化して生き抜いてきました。狩りをする時は獲物を捕らえることが、具体的な目的でした。

 

畑や田んぼで食物を生産する時は、収穫時期から逆算して種まきなど、収穫という目的に向かい仕事をしました。

 

目標設定は、目的地の設定と同じと考えてください。

 

旅行に行くときだって、例えばハワイという目的地を定めるからこそ、飛行機のチケットどこがいいとか、時期がいつがいいとか考えることができますね。

 

旅行に例えれば、明日ハワイに到着するためには、何時までに成田空港に到着しなければならないか、そのためには何時の電車に乗って、朝は何時に起きて、前日は何時には寝る。

 

と逆算をしていくようなものです。

 

農耕民族である日本人は逆算が得意なはずです。

 

ただ、これは私の経験からの意見なのですが、数字から逆算して、毎日の行動だけしても飽きてきて楽しくないんですよね。

 

あなたもそうなっていませんか?

 

毎日の業務や行動が、少しでも楽しくなる工夫をしていきましょう。そのためのコツを今からお話していきます。

まず目標は、数字以外のものも決めます。きっと数字は、ここで言われなくても決まったものがすでにあるのではないでしょうか

 

目標は、わくわくするようなものにしましょう。

旅行なら、ハワイというワクワクする場所だからこそ、計画を立てて行動する強い動機になりますよね。

 

目標達成後を感じてみましょう。それを書き出してみましょう。

 

・その目標を達成したら何が叶う

・その時自分はどうなっている?

仕事編

プライベート

 

これを書き出してみましょう。

目標は、達成後の具体的なイメージを持つことで、より定めやすくなりますし、ワクワクすることができます。

 

叶いやすくなります。

 

その達成しているイメージをするとワクワクします。っもしも、ワクワクしないのであればもう一歩深く見てみましょう。

そして、大事なのは信じることです。

 

必ず達成できる、すでに達成していると感じることです。

 

「今の現状がこんな悲惨なのに、すでに達成しているなんて思えない」という声が聞こえてきそうですが。笑

 

私も、同じことを思っていたので分かります。「無理だ」と言わずに、こんな簡単なことでよくなるならラッキーだな!と楽しんでみましょう。

 

そういう軽やかな遊び心もある方が、伸びない訳はないです。ここは、言い切れます。

 

たいがい、いつまでも同じことで悩んでいるのは軽やかな気持ちではなく「こんなことしたくらいで、よくならない」と文句を言ってしまうような人です。

 

おもたーい雰囲気で接されると、こちらまで疲れるんです。空気に重さがあるのか?実際には見えませんが、重さを感じることってありますよね。

 

こういう経験はありませんか?

 

例えば恋愛で

「彼女に振られたら生きていけない」というような重い気持ちで、メールや電話をしていると、振られます。

 

重たい男も女も嫌われちゃうんです。残念ながら。これは、有名な恋愛コンサルタントの方も言っていました。

 

実は、営業やビジネスでも全く同じなんです。話をしていると、言葉に出なくても重たい気持ちは伝わります。

 

そうすると、理由は分からなくても「なんとなく」疲れるんです。理由がわかる場合もありますけれど。

 

あなたは、話していて「なんか分からないけれど、疲れるわー」という人と「話していたら、楽しい、元気になる」という人どちらと話したいですか?

 

どちらの方と、もう一度、会いたいですか?

 

お客様も、同じです。

 

もう一度「達成したい自分」がどのような自分か?をイメージしてみてください。今は結果が出ていなくても、今から達成したイメージの自分の通りに振る舞うと決めましょう。

 

最初は根拠のない自信でいいのです。

 

私が営業を始めたのは、21歳の時です。私は高卒だったので、もう働いていました。

営業は初めてで右も左も分からない、社会の経験もまだ少ない時でした。

 

「どんなにすごい結果を出している営業マンでも、実績0の時がある」当たり前のことですが、忘れがちですよね。

 

では、どうして売り上げが上がったのか?差がついていくのか?

 

当時勤めていた営業会社は、地獄のようなブラック企業だったのですが笑、毎日朝礼の時に読み上げていた文章がありました。

 

これだけは今でも覚えていて、とても役に立ちました。

「成功はハッタリと空想と、実行から生まれる」

 

最初は皆、根拠のない自信からのスタートです。いくら、商品や会社のことを学んでも根拠のある自信があるはずないんです。

 

私が営業を始めたのは21歳で若くて素直でしたから、根拠のない自信を持って、明るく元気に言い切って、行動をし続けました。

 

そして10ヶ月後に歩合で、月収100万円の報酬をいただきました。その時の感動は今も忘れません。

 

目標をワクワクすることにすること、根拠のない自信を持つこと

すでに達成している自分を感じること。

 

こんなことをしても意味がないと思えば、そうなってしまいます。自分が思った通りに。

 

人生は思い通りにならないと思っていませんか?人生は、あなたの思い通りにしかなっていません。

 

自分の力を、信じることです。

ここでワークをしましょう。

 

もし、他の仕事を選べないとしたら?書いてみましょう。
ちょっと、考えてみてください。

 

もし、今あなたが行っている仕事を一生やるとしたら、

 

仕事への想い・時間の使い方など、どのように取り組んでいきますか?

 

どのような改善をしますか

今している仕事は、必ず未来に繋がっています。必ず将来に役に立つんです。

今を大切にできてないと、未来の仕事や天職も分からないまま終わってしまいます。

 

実は今してる仕事が、今のあなたにとっては最適なんです。

 

それは、今の仕事が良いという単純な意味ではなく、現時点であなたに必要な過程、という意味です。

 

自分が最適なプロセスを選んだ結果、それが今の仕事なのです。

 

自分の考え方や記憶に応じて選択されている今なのですから、仕事を変えても何もならないのです。記憶喪失や痴呆症になった人は、今まで嫌いなものも食べます。人格も全て変わります。

 

このことから分かるのは、人は過去の記憶に囚われているということです。全ての判断を、過去に影響を受けていて過去の出来事でしか判断していないということです。

 

今の仕事や状況も過去の影響や思考で、判断した結果なのです。

 

ですから、まずは今の仕事を嫌がったり言い訳をするのではなく、”今”と”自分”見つめ直すこと・向き合うことが重要になります。

失敗を恐れる気持ちを受け入れる。

失敗を恐れる気持ち、恐怖心は誰にでもあります。”今”と”自分”見つめ直すこと・向き合うと、恐怖が出てくるので逃げたくなります。

モハメド・アリは、試合の時は恐怖を追い出そうとするのではなく、恐怖と友達になったそうです。

 

恐れる気持ちを認め、受け入れることでアスリートとしてのパフォーマンスを発揮したのです。

 

さて、恐怖と友達になるには、具体的に”なぜ私は、恐怖を感じているのか?”を分析することが必要です。

 

己を知り、敵を知れば…ということですね。

 

「恐怖を感じていないよ」と思う方は、ずっと恐怖を抱えている状態なので気づかない場合や、そういう自分を認めたくないと思っている方が多いです。

 

恐れる気持ちの原因を見つけましょう。書いてみましょう。

 

1 その仕事ができなかったら何が困るのか書き出してみましょう。

 

2 その理由 ひとつひとつに「なぜそう思うのか」を書いていきましょう。

 

3 恐れや不安の原因を見つめて何を感じたのか?を書く。

なぜ恐れや不安の感情が出るのでしょうかそこには具体的な理由があるはずです。

 

例えば

ノルマが達成できない。評価されない。首になるかもしれない。成績表がはりだされてみじめな気持ちになる、など。

 

誰に言うわけでもありません。かっこ悪いなんてありません。

 

自分の弱さや恐れを認められる人が、一番強いです。

 

頑張らなくてはいけない、、、も、恐れからしている行動というのに気づくことが大切なんです。恐れからではなく、先ほど決めた動機やワクワクする目標が原動力になればどうでしょうか?

 

私は、あれも欲しい、これも欲しいという物欲が多いタイプなので分かりますが

実は〜が欲しいって強い気持ちは必ず、〜がない状況を、もたらします。

 

例えば、「お金が欲しい」という気持ち。

正確にいうと、一瞬は入ってきますが、うまいこと綺麗に使ってしまったり、なくなるような状態になります。見事にです。

 

「ないから、欲しいって思うのは当たり前じゃないか」と言われるかもしれませんね。私も思っていましたから。

 

お金がある人でもお金が欲しいに傾いたら、ない状況に落ちていきます。

 

『お金がない」から欲しいと思うんですよね?スタートは、「ない」からです。不足感からの「欲しい」は危険なんです。

 

スタートが不足感だと、ゴールも不足感になってしまいます。原点に戻ります。

 

恐れや不足感をスタートにしている自分がいないか?恐れを見つめるって覚悟が必要です。「よし、全部見てやる!!」と覚悟した時に、私は面白いように結果が出るようになりました。

 

恐れを見ないようにして、無理やり前向きになるのは、やはり無理がありました。どっちの気持ちがあってもいいんです。

 

さっきは、恐れや不安を書き出したので疲れましたよね。

 

次のワークでは、”今あるもの”を書き出しましょう。

 

今、”ある”ものを100個書き出してみる。

 

例えば、仕事ができているのは、仕事が出来るくらいの健康な身体のおかげです。

 

会社があるからです。

 

ご飯を食べられるお金があるからです。奥様やお子様がいる方、独身の方でも親や家族がいます。

仲良い悪いは別にしても。

 

なぜ、100個も書くのと思うかもしれませんが、それくらい書かないと頭を使わないですからね笑

 

今あるものに感謝しながら、書いてみてください。

 

実は、すごくすごく”ある”ものがあります。そこに感謝できたら、感謝からスタートに出来るのです。

 

感謝からスタートすると、感謝がゴールになり、感謝が返っています。

 

嘘だと思うなら、本気で騙されたと思って、このワークをしてみてください。気持ちがほぐれるのを、感じてください。

 

もし、これが、「どうしても嫌」「こんなことして何になるの?」と思ってしまうならば、遊び心や心の余裕が全くない状態に自分がいるんだ。ということに気づくキッカケになります。

 

まずは、深呼吸して心も体もゆるめましょう。脱力は大切です。

切羽詰まった営業マンからは、誰も買いたくありません。「やらされている」感じでは結果はでにくい。

 

心が動かないと、相手も動きません。

 

現状把握をした方がいいです。現状を把握して、落ち込むならしないでいい。いつまでも現状をかえることは出来ない。

 

現状の悪いところに意識を向けないで、やることに意識を向けていきましょう。

 

この、マインド編で吐き出したご自身の思いや現状を確認してから集客編に進んでください。

 

アウトプットも、必ず書いてみてください。

インプットだけでは、変わりません。

 

もう、勉強だけ、知識をいれるだけはやめましょう。本当に、今回は変わっていきましょう。

営業の成果を三倍以上にする Facebook集客術 実践編

※基本的な設定方法や使い方は、書いてありません。Googleで

「Facebook 〇〇 設定」「Facebook 〇〇 方法」などと入れて検索してみてください。

分かりやすく説明してくれているサイトが見つかります。そんなに難しいことはないので、大丈夫です。

自分で調べるという力も大切なので、養っていってください

Facebookは、ビジネス活用・集客できるのか?

私は普段、集客コンサルタントとして活動しているので、よくFacebookの集客について相談を受けます。

「Facebookって、本当にビジネス活用できるんですか?」

「Facebookで、本当に集客ができるのか分からなくて、、、。」

Facebookを登録はしているけれど、効果を感じなくて投稿が進んでいないという方も多いです。実は私は、2011年からFacebookを始めました。しかし最初は、全く活用できていませんでした。

 

当時は、まだFacebookをやっている日本人も少なく「やり方も分からないし、やる意味が分からないなぁ」と思っていたんです。

 

じわじわとFacebokが流行り出しだした一年後、自己紹介も書き、自分の写真も載せて、投稿を増やしていきました。

 

当時は交流会に、よく参加をしていました。刺をいただいた方を中心に友達申請をして、友達数を増やしました。

 

しかし、起業したばかりだったこともあり、いくら参加しても結果に繋がりませんでした。

 

交流会の参加には、時間もお金もかかります。

「このままでは、ビジネスが続けられない、、、潰れてしまう。」

「何のために、独立したのか分からない、、、」と辛い日々が続きました。営業で働いていた時とは、また違いました。

 

「自分は、営業が出来るから起業も簡単にうまくいく」とおごった気持ちがあったのでしょう。変なプライドは崩れ去りました。

 

無駄なプライドは捨てて、1からスタートしようと思いました。

 

やみくもに人と会うのではなく、「自分の商品やサービスを求めている方と会える方法がないか?」と考えました。

 

そんな中、会ったことがない方とFacebookがきっかけで、アポが取れるようになりました。

Facebookがきっかけで…

  • LAで、経営を10年以上している方
  • いくつもの会社を経営しているオーナー
  • 年商50億以上のメーカーの経営者
  • 40年以上、工場を経営している会長
  • 日本で3本の指に入る税理士の先生
  • 全国でセミナーを開催している企業の経営者
  • ある業界で有名なコンサルティングの方

のような方々とお会いすることができました。もっともっと多くの方がいます。

2,000人以上の方とお会いました。

そこから、たくさんのビジネスや契約に繋がりました。セミナーにもお申込みがきました。

 

Facebookから、営業の結果に繋がったのです。

 

ご存じの通りFacebookは無料で利用ができるので、コストゼロです。

Facebookから結果に繋げるためには、何が必要なのでしょうか?

Facebook集客は無理、できない。それは正しくて、正しくない。

Facebookで結果が出ない理由はシンプルで、Facebookをやりこんでいないからです。

 

Facebookに限らず、SNSはやりこまなければ良さが分からないし、楽しさも分からないし、結果も出ません。

 

SNSは楽しむことが、大事なんです。

 

「楽しみ方が分からないから、続かない」と言う方もいますが、「続けていくと、楽しみ方」が見えます。また、機械的に「いいね」を押すとか、売り込みの投稿だけを淡々と続けるとか、そういうやり方では結果はでません。

 

Facebookというのは、人と人が関わるコミュニケーションの場所です。

 

もし、あなたが友達と談笑をしているところへ誰かがやってきて「私はこういうビジネスをしていますぜひ、今すぐLINE@に登録をしてください。」「私からの情報を受け取ってください。」と言われたらどうでしょうか?

 

そんな人、相手にしませんよね。

 

Facebookは、そういう場なのです。リアルに目に見えないから感覚が分かりにくいかもしれませんが、人とのやりとりは普段と同じです。

 

本当にその場を楽しんで、やりこまないと、結果がでないようになっているのです。

つまり、すぐにやめてしまったり、間違ったやり方で続けていても結果が出ないのです。

 

では、どのようにFacebookを活用していけばいいのでしょうか?話を進めていきます。

 

投稿は

・面白い

・読んでいる人の役に立つ

・共感できる

などという要素が必要です。

 

誰も興味を持たない独りよがりの投稿や、自慢話などを投稿し続けてもファンはできません。

 

その上で、ビジネスに繋げるような投稿もなければなりません。

 

あなたのビジネスに対する想いが見える投稿や、ビジネスの活動が分かるような投稿をしていくことが必要となります。

 

そして、投稿だけでなく積極的にコミュニケーションを取っていくことが必要不可欠です。

 

一方的に発信をするだけでなく、相互のコミュニケーションが必要なのです。コミュニケーションとは、人の投稿を読んでコメントをしたり、いいねをつける作業です。

 

また、自分の投稿へのコメントには返信をします。

 

結局はどのSNSにおいても

「この人とコミュニケーションを取りたい」

「この人に共感ができる」

「なんかこの人が好き」

と思われる人はうまくいくのです。

 

要するに、現実の人間関係と全く変わらないのです。そして、これはFacebookなどのSNSだけに限りません。

 

集客や営業は、【成績や結果だけをみても伸びない】のです。

 

顧客の欲求を満たすこと。

サービスの便利さを持ってもらうこと。

喜んでもらうこと。

快適になってもらうこと。

 

そこを意識して、Facebookを活用していくことが大切です。

 

特別コンサルティング

アウトプットシートを全てご記入いただき、スキャンもしくはきちんと読めるように写真に撮って送ってくださった方には

特別コンサルティング skype で通話 30分をお付けします。

モニター価格 3000円でお試しいただけます。

 

Facebookでご連絡ください。

なぜ集客コンサルティングをしているのか?

私は高卒です。

学歴も人脈も資金も信用も何もない21歳の時からフルコミッションの営業をしていました。

 

アポを取って、コミュニケーション取って クロージングをしてアフターフォローして、、、 365日のうち360日ほど、朝から晩まで営業活動をしていました。

 

大げさではなく、事実です。 21歳から3年間は、お正月しか休みがなかったんです。

 

飛び込み営業など足で稼いでいたので、足の裏がベロンとめくれてしまったこともありました。雪の日も外にいました。

 

ただただ一生懸命で必死でしたので、結果は出ました。 その当時の平均給与の倍以上の報酬がありました。

 

「稼ぎたいから仕事を頑張っていた」と言うのもありましたが、今となっては 「認められたい」「少しでも自信が欲しい」 という気持ちだったと思います。

 

お金だけでは、我慢出来る訳がないくらい過酷でした。

「営業はやりがいがあるけれど、しんどい、、、」 潰れていく人の気持ちも痛いほど分かります。

私はノイローゼになる手前まで追い詰められていました。身体も心も限界でした。 そんな時に、インターネットでのアポ取りを始めることにしました。

 

たくさんの情報を探して、購入して寝ずに学びました。 最初は上手くいきませんでした。 でも、1つ2つと少しずつ回り出しました。

 

Facebookで、2000人以上のアポを取りました。 現在は、Facebookやインターネット活用のおかげでビジネスが出来ています。

 

  • 営業で、忙しすぎて追い詰められている人
  • 自営業で、集客なくて悩んでいる人
  • 経営者で、さらに売り上げの向上を望んでいる人
  • 時間もお金も手にして、豊かになりたい人

 

全国で、「集客がこのまま上手く出来なかったら、どうしよう、、、。」と1人で頭を抱えている方のお役に立ちたいです。

 

インターネットを活用していない時は、アポが取れても時間も労力もかかりました。余裕が全くなかったです。

 

終わらない業務に疲れていました。 正しい営業アポの集客のコツを学ぶことは、本当に大事だと痛感しています。

 

【全国の社員研修・企業研修会社から一括見積もりをカンタン10秒!】
研修会社選びには→営業研修プロ
The following two tabs change content below.

藤木 美香

【インターネットを活用して、営業を楽しく!】 大阪府堺市 出身。 営業歴は13年以上、21歳の頃からフルコミッション(完全歩合制)の営業として活動。 100人以上いる企業で、売り上げNo1を獲得。 ネットでアポを取った人数は、2,000人を超える。総額3億円以上の契約を締結。 2012年 株式会社リヴエイドを設立。

-Facebook集客の秘訣
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 営業アポ.com , 2018 All Rights Reserved.