アポ取り 営業コツ

経営者や著名人とアポを取る最も簡単な方法

更新日:

あなたは、著名人や経営者と会うのは難しいと思っていますか?

 

「相手にされない」「なかなか関わるキッカケがない」と思われている方もいるかもしれません。

 

私は、Facebookやメルマガを通じて著名人や経営者の方、何十人とアポを取っています。

 

本を出版されていたり、各地で講演をしている方にもお会いしました。

  • LAで、経営を10年以上している方
  • いくつもの会社を経営しているオーナー
  • 年商50億以上のメーカーの経営者
  • 40年以上、工場を経営している会長
  • 日本で3本の指に入る税理士の先生
  • 全国でセミナーを開催している企業の経営者
  • ある業界で有名なコンサルティングの方

などなど、多くの方に会ってきました。人間関係も出来て仕事の依頼を頂いたり、人を紹介をして頂いたりしてきました。

 

では、どのようにしてきたのか?

 

私がしてきたことを、そのままお話ししていきます。意外とシンプルなことしかないので驚かれるかもしれません。少しでも、参考になれば幸いです。

著名人や経営者とアポを取る最も簡単な方法

では、具体的にはどのような行動をしていくのか?お伝えしていきます。

 

あとは、素直に行動をしてみるかどうか?だけです。

自分の都合の為だけに、アポを取りたいという下心は邪魔になる

あなたの会いたい方は、どのような方でしょうか?

 

著名人や経営者はFacebookをしている方も多いので、繋がってみましょう。

 

そして、メッセージをしてみます。自己紹介をきちんとしましょう。どのような人間からきたメッセージかも伝わらないと、気にも留めてもらえないこともあります。

 

長すぎず、マナーや常識を考えて送りましょう。

 

後は、ずばり「会いたいです。」「お話したいです。」と伝えることです。

 

当たり前だと思いましたか?

 

意外と、会いたいということをハッキリと伝えていない方も多いのではないでしょうか?もちろん断られる場合もありますが、丁寧に伝えれば嫌がられることも少ないです。

 

そこで大切なのは、会いたい理由や自分が出来ること提供出来ることを伝えることです。

 

売り込むような形ではなく、純粋に会いたいと伝えることがポイントとなります。

 

「いかがですか?」と経営者や著名人は色々な商品を勧められたり、毎日のようテレアポやメッセージが来たりします。

 

他の方との差別化が必要となる場合があります。

 

やはり、自分のことに興味を持って認めてくれる人には興味を返してくれる場合も多いです。

 

例えば、恋愛でも下心が丸出しの人はデートに誘うのも一苦労ですし、モテませんよね。営業でも、どんな時でもその辺りは同じです。

著名人なら本やセミナーの感想を、きちんと自分の言葉で伝える

本を読んだり、セミナーに行って、その人の考え方に共感した感動したという場合は読書感想と自分の意見を読みやすく書いてみましょう。

 

 

あえて、手紙で送ってみたりも良いですね。Facebookと手紙の両方で送るのもありです。

 

出版記念パーティーや、その人のセミナーに参加してみるのもお近付きになれるキッカケでもあります。

 

ただ、相手を雲の上の人だ。自分には遠い存在だと意識してしまうと、その通りになってしまいます。

 

あなたの魅力も出た方が良いので、失礼にならない程度に自分らしくお話しましょう。

 

シンプルですが、私は実際にこのような方法で多くの著名人や経営者とお逢いしてきました。

 

手当り次第というより、自分が会いたいと感じた方やご縁を頂いた方に連絡して下さいね。

 

経営者に慣れる、自分がその環境に身を置く

起業をしたばかりであったり、ご自身が経営者ではない場合は、経営者との環境は居心地が悪かったり慣れないかもしれません。

 

どんなことでも、人は今の状況と違うものに違和感があるものです。

 

まずはFacebookなどで多くの経営者と繋がってみるのもいいでしょう。そして、、サラリーマンでも副業をしてみたり、経営を始めたばかりならインターネットでも、現実でも色々なところに顔を出していくのも良いです。

 

私も今思えば、代表取締役の名刺を持ってから全てが変わりました。29歳で社長というには若いし、実績もないですし信用・資金・人脈なにもありませんでした。

 

人は自分が決めて身を置いた場所に合っていくものなんですね、今では、私の周りのほとんどが自営や会社の経営をしている方になりました。

 

著名人や経営者とアポを取る最も簡単な方法 まとめ

 自分の都合の為だけに、アポを取りたいという下心は邪魔になる

 著名人なら本やセミナーの感想を、きちんと自分の言葉で伝える

 経営者に慣れる、自分がその環境に身を置く

 

単純なことですが、行動をしない方も多いので試す価値はあります。

 

一つの繋がりが、あなたの人生を大きく変えるかもしれません。

 

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。何かが変わるキッカケになるかもしれません。

 

こちらの記事も、参考にしてみてください。

営業の新規開拓アポ取りをSNSでする基本的な6つのコツ

The following two tabs change content below.

藤木 美香

【インターネットを活用して、営業を楽しく!】 大阪府堺市 出身。 営業歴は13年以上、21歳の頃からフルコミッション(完全歩合制)の営業として活動。 100人以上いる企業で、売り上げNo1を獲得。 ネットでアポを取った人数は、2,000人を超える。総額3億円以上の契約を締結。 2012年 株式会社リヴエイドを設立。

-アポ取り, 営業コツ
-, , , ,

Copyright© 営業アポ.com , 2018 All Rights Reserved.